オンラインセミナー

銀行借入ドットコムでは、「銀行からの資金調達」をスムーズかつ確実に達成するためのセミナーを定期的 に開催しております。実地での開催のほか、お時間が無い方のために、オンライン上でもセミナーを配信 しております。 なお、銀行借入ドットコムのサービスをご契約(税務顧問契約)頂くにあたっては、メルマガの登録並びにセ ミナーへの参加を必須とさせていただいております。

NO IMAGE
開講中
2013-01-26 第1回講義

つき合うべき銀行を間違っていませんか?Part1

【銀行とのつきあい方第一弾】
銀行の自社への評価や、どのような銀行が自社にマッチしているのか、また...そもそも銀行と取引を始めるにはどのような銀行(都市銀行、地方銀行、信用金庫等)を選べばいいのか、ということについて詳しく触れています。

NO IMAGE
開講中
2013-01-25 第2回講義

つき合うべき銀行を間違っていませんか?Part2

【銀行とのつきあい方第二弾】
銀行の自社への評価や、どのような銀行が自社にマッチしているのか、また...そもそも銀行と取引を始めるにはどのような銀行(都市銀行、地方銀行、信用金庫等)を選べばいいのか、ということについて詳しく触れています。

NO IMAGE
開講中
2013-01-25 第3回講義

銀行交渉の前に決算書のここを検討しよう

【銀行に好まれる決算書】
決算書は税務署に提出するための書類...と捉えがちですが、法人企業が借入をする際には銀行にとって「企業を見極める成績書」に変化します。

銀行がどのような企業成績(情報)を見たいのか?ということを知ることで、いままでの決算書から、銀行が見やすい・わかりやすい決算書...つまりは、望まれている決算書をつくり上げることが可能になります。

銀行向けの決算書を作成することで、借入可能性が少しでも下がらない方法をお伝え致します。

NO IMAGE
開講中
2013-01-23 第4回講義

借入をして手持ち現金を増やそう

【借入による手許現金アップ術】
現時点で事業への投資がないからといった理由で、借入の必要性は無いと判断するのではなく、もしものために"流動性の高い現預金を確保しておく"という考え方も必要です。
手持ち現金を増やすために必要なことや、借入によりキャッシュフローを安定化させることにより、どのようなメリットがあるのかについて詳しく触れています。

講師プロフィール

税理士松波竜太Ryota Matsunami

「業績が今のところ落ち着いている」
「銀行さんも借りてくれと言って来ている」という方へ

ご相談にいらして頂くお客様のほとんどが、「出会うのが1年早かったら...」という方です。 そんな方々も1年前は同じような状況でした。

業績の変化、銀行担当者の変更などで、いつ何どき事情が変わるか分かりません。
メールマガジンにご登録頂くだけであれば、こちらから営業のお電話などを差し上げて煩わしい思いをさせることはありません。今その必要がないと思われる方も、ぜひともご登録ください。

会計事務所業界に20年、税理士資格取得後独立し10年間となる。500社以上の中小企業に関与し、特に資金繰りと銀行交渉については113社をサポート。「決算書が読めない経営者でも銀行交渉ができる」をコンセプトに説明資料の準備から、アピールすべき点、想定される質問、さらには交渉の継続判断など具体的な「次の一手」をアドバイスし、中小企業経営者から絶大な信用を得ている。

無料!

メール学べる銀行借入 銀行借入ドットコムメールマガジン

「借入は減らすな!」の著者 ”松波竜太” の書き下ろしメールマガジンを無料で配信しています!!
ちょっとした空き時間を使った学習にオススメです。

メールアドレスのみで今すぐ購読

×
借入は減らすな