借入関連用語集

金融業務に関する用語集

デット・デット・スワップ

デット・デット・スワップとは、金融支援策の一つ。「Debt Debt Swap」の略で「DDS」とも呼ばれる。
債権を資本的に劣後したローンに転換することで、要返済の債務の負担を減らすこと。具体的には、返済中のローンを長期のローンに組みかえることで、返済猶予をのばして企業の負担を軽減する。ただしローンの組み換えには金融機関(債権者)側の同意が必要となる。
債務の負担を減らす短期的な手段として利用される。特に中小企業では株式に転換するデット・エクイティ・スワップなどは難しく、デット・デット・スワップが選ばれることが多い。

た行金融業務に関する用語集についてもっと詳しく知ろう!

セミナー開催

B-LABO(税理士向け銀行対策)情報交換会に登壇!

松波がオーガナイザーを務める、税理士向け銀行対策支援サービス「銀行対策ラボ(B-LABO)」の"情報交換会"に2015年1月20日に登壇致します。

  • 2015年01月20日
  • 東京

開催中のセミナー

人気の借入関連用語

人気の金融業務用語

無料!

メール学べる銀行借入 銀行借入ドットコムメールマガジン

「その節税が会社を殺す」の著者 ”松波竜太” の書き下ろしメールマガジンを無料で配信しています!!
ちょっとした空き時間を使った学習にオススメです。

メールアドレスのみで今すぐ購読

×

お知らせ