借入関連用語集

金融業務に関する用語集

コベナンツ

コベナンツ(Covenants)とは、融資契約において契約書に記載される特約事項のこと。シンジケートローン、ノンリコースローンなどでの活用が多い。
Covenantsにはもともと、「約束」や「誓約」といった意味があり、融資契約の際に結ばれる契約書に記載が可能。具体的なコベナンツの内容としては「事業維持条項」、「財務制限条項」、「格付維持条項」、などがある。
融資を受ける側がコベナンツの条項を守らなかった場合、ペナルティ(契約解除や条件の変更など)が課せられる。
シンジケートローンなどの大型融資以外にも、通常の融資でもコベナンツが使われるケースがある(コベナンツ条項付融資)。

か行金融業務に関する用語集についてもっと詳しく知ろう!

セミナー開催

B-LABO(税理士向け銀行対策)情報交換会に登壇!

松波がオーガナイザーを務める、税理士向け銀行対策支援サービス「銀行対策ラボ(B-LABO)」の"情報交換会"に2015年1月20日に登壇致します。

  • 2015年01月20日
  • 東京

開催中のセミナー

人気の借入関連用語

人気の金融業務用語

無料!

メール学べる銀行借入 銀行借入ドットコムメールマガジン

「その節税が会社を殺す」の著者 ”松波竜太” の書き下ろしメールマガジンを無料で配信しています!!
ちょっとした空き時間を使った学習にオススメです。

メールアドレスのみで今すぐ購読

×

お知らせ